忍者ブログ
2007年1月1日設置!!!ウイイレのMLについて書いていく予定です!!!
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イギリスサッカー誌SH・MO 記者エドワード・フランチェ
来シーズンまず残留!!!
どうも、エドワード・フランチェです。今シーズンD2を無敗で優勝したリーズ・ヴィクトワレは来シーズンはなんとしても残留したいところ、D2でも少々選手層の薄さが感じられたヴィクトワレ、このオフシーズンで所属チームから契約更新をされなかった選手を中心に大量に選手を獲得してもよいとカルロス会長からGOサインも出たためメツ監督をはじめとするコーチ陣、クラブ経営陣でリストを作り交渉を行った。

その結果はこちらです。選手詳細は来シーズンのメンバー票で書きます。
IN
カシュパーシュマイケル(フリーより デンマーク 19歳 12番)
エマヌエルソン(フリーより オランダ 19歳 20番)
ジュルー(フリーより スイス 19歳 26番)
ヌリシャヒン(フリーより トルコ 17歳 27番)
ダリルマーフィー(フリーより コートジボアール 23歳 28番)
ガリ(フリーより エジプト 24歳 25番)
シルベストル(フリーより フランス 28歳 13番)
ダウニング(アトレティコ・マドリーより マッコ+約3億6千万 イングランド 21歳 18番)
ジュゼッペロッシ(フリーより バイエルン戦後加入 イタリア 18歳 19番)

このような交渉結果になりました。
若い選手の加入が目立つ交渉となったのにはわけがあったのだ。
ベテラン選手に交渉を持ちかけるも他のWEFAランキングが高いチームへの移籍が多く振り向いてもらえなかったのだ。
当初リストアップ選手にはレジェス、スールシャールなどといった選手も入っていたらしいが他チームへの移籍で話しはなしになったもよう。
このメンバーをどのようにまとめ上げるかがメツ監督に求められるのだ。

ドイツ遠征
リーズヴィクトワレはオフに入って3週間後にドイツへの遠征に向かっていた。もちろん私も遠征に向かうヴィクトワレを追った。イングランドに部下を1人待機させておいてだ。
2週間のチーム練習を終えた後バイエルンとブレーメンとのプレシーズンマッチを行った。

プレマッチVSバイエルン
㊦両チームスタメン㊦
4cbd91e8.jpg
ヴィクトワレは新加入選手を組み込んでのスターティングメンバーになった。
バイエルンはベストメンバーを組んできてくれたためいい力試しとなるだろう。

2-0
得点 ベラ ヒーリー

試合は前半まだ連携不足が否めないヴィクトワレは本来の攻めを見せることができないが安定したDF陣と昨季代表にも召集されたエニュアマの活躍でそれらしいチャンスを与えない。中盤そこでパスを供給するイファンシュイッツがやや目立つ展開となるが得点を奪えないまま後半へ。
後半ヴィクトワレは昨季から在籍している選手を投入すると後半開始直後ダリルマーフィーと変わって出場のベラがDF陣を交わしシュート!!!これがあいてゴールを襲い先制に成功すると、最後はキャプテンヒーリーが裏をきれいにとって2点目を沈め勝利した。後半から出場したヌリシャヒンは17歳ながらヒーリーの得点をアシストし存在感をしめした。
メツ監督もこの勝利には満足したようであった。

この試合終了後イングランドに残してきた部下から電話がかかってきた。
電話口の向こうからこんな声が聞こえてきた。「新たに1人若い選手が加入するそうです。名前はジュゼッペロッシ、フリーになっていた選手ですがバイエルン戦も観戦していて決めたとのことです。練習にはドイツ遠征から別メニューで参加していたとの情報も入ってきました。ドイツのキャンプ地で会見が開かれるそうです」とのことだ。ジュゼッペロッシと聞いたときフランチェはわくわくしていたのは言うまでもない。なぜならフランチェはひそかにジュゼッペロッシに注目していたからなおかつこのプレミアに新たな風を巻き起こしてくれそうな、ヴィクトワレというチームに加入するのだから楽しみでしょうがなかった。

会見ではドイツ遠征にで別ニューで参加していたことも明かされた。

そしてもう1試合のプレマッチが行われた。
プレマッチVSブレーメン 
㊦両チームスタメン㊦
20070127140734.jpg
この試合さすがにジュゼッペロッシのスタメン入りはなかったがベラ、イミナクーの2トップとなった。そして中田もスタメン入りキャプテンマークも巻いた。カスパーシュマイケルもスタメン入りし楽しみな一戦になりそうだ。

0-0

ヴィクトワレは中盤でリズムをつくることができずグダグダな印象に。一方のブレーメンも新加入のダビドピサロがなかなかなじんでいないようでいい動きができていなかった前半。後半はメンバーチェンジで出場したヌリシャヒンがまたしてもいい印象を与えるがスコアは動かず試合は終了した。

いい所もよくない所も見えたドイツ遠征。この遠征が来シーズンへの大きな一歩となることは言うまでもない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
だんだんメンツが良くなってきましたね
ただ結構若手が多いww
R→L URL 2007/01/27(Sat)16:41:03 編集
無題
エマヌエルソンとダウニングに期待です。しかしカルロス会長太っ腹ですねw
スーパー達也 URL 2007/01/27(Sat)17:48:45 編集
無題
メンツかなりよくなりましたぁ^^
しかしベテランにはオファーがすぐ来て取れないモンですね^^;スールシャールほしかった・・・
ribando URL 2007/01/27(Sat)18:25:57 編集
無題
大型補強ですねww

シルベストルとはwwいい選手獲得しましたねw
創造主 URL 2007/01/27(Sat)18:27:09 編集
無題
たっちゃん。
エマヌエルソンもダウニングもスタメン入りの可能性大ですよぉ^^
カルロス会長もチーム結成時選手としてプレーしてましたからね。チームを強くするためなら何でもするとのことですw(妄想ですw
ribando URL 2007/01/27(Sat)18:27:14 編集
無題
大型補強は1年目の重要な要素ですよww
シルベストルはスタメン入りするかびみょうっすかね^^;DFは元から安定してたので層を厚くしたんですよねぇ。
ribando URL 2007/01/27(Sat)18:29:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/11 urban]
[08/08 adult]
[08/08 liza]
[08/08 bred]
[08/07 james]
最新TB
プロフィール
HN:
ribando
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]