忍者ブログ
2007年1月1日設置!!!ウイイレのMLについて書いていく予定です!!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOP

http://ribanndo.exblog.jp/
↑でJリーグ&名古屋グランパスエイトの情報を更新していきます。
こちらもぜひ寄っていってください。

このMLは全てフィクションです。
妄想がものすごく食い込んできますがあえてその妄想を楽しんでいってください!!!

全試合ちょっとづつコメントするのではなく、節目節目の大事な試合について詳しく書くようにして他の試合は結果だけ書き残すような更新にしていくかもしれません。

もしかしたら書き方が大幅に変わるかもしれません。そのときもよろしくお願いします。
D1カップについてはシーズン終了時どこまで進んだかをお知らせしたいと思います。

http://blogs.yahoo.co.jp/ribando16
新ブログ創めました。YAHOOで挑戦です。
鯱情報から新MLまで全てこちらで更新していきます。

PR
この話はフィクションです。登場する団体名、個人名などは一切関係ありません。
妄想ワールドお楽しみください。


~序章~
リーズ・ヴィクトワレがイングランドで旋風を巻き起こしているそのときイタリアではヴィクトワレとはまったく違うチームががんばっていた。
その名はローマ・ブラボーナ名前のとおりイタリアのローマにある小さなチームだ。
チームの歴史もまだ浅く出来て29年の昨シーズン2部リーグに昇格すると、負け無しのわずか2失点でD22冠を達成した。
リーグMVP&得点王を受賞したのはオルダス。
メンバーはデフォルトメンバー+元デフォルトメンバーの新人君たちです。

しかしザメンホフは上限の32人枠に入れずに退団。
昇格チームはローマ・ブラボーナ+トレヴィーゾ
降格チームはウディネーゼ+アスコリとなった。

そして2007-08シーズンはローマとラツィオとローマダービーが行われる。
ドコまでデフォルトメンバーが出来るのか!!!ということで
とりあえず2007-08シーズンはデフォルトメンバーで戦っていきます。

今のところデフォルトメンバーを育てていきたいと思ってますがそのうち制限付で普通の選手も加えていくことになりそうです。

これからもよろしくお願いします。
イギリスサッカー誌SH・MO 記者エドワード・フランチェ
リーグ戦終了
今季もリーグ戦が終了した。
時間がないため結果だけ。

第27節VSアストンビラ A
1-1
得点 ベラ
    ルークムーア

第28節VSミドルスブラ H
1-1
得点 イミナクー
    アイェグベニ

第29節VSチェルシー H
2-3
得点 
ベラ2
    
ジョーコール シェフチェンコ 中田英寿

最終節VSエバートン A
3-0
得点 ベラ イミナクー ジュゼッペロッシ

WEFAランク 20位↓

イギリスサッカー誌SH・MO 記者エドワード・フランチェ
どうなるCL・・・アウェイでの決戦!!!
リーグ戦ではマンチェスターユナイテッドを下して、とうとう3チームでの優勝争いが激化してきた。
そしてヴィクトワレはCLでは大事なアウェイ決戦を迎えることになる。
そんな強豪にも立ち向かっていくスピリットを持っているチームヴィクトワレはどうなったのか・・・

第21節VSセルティック A
3-0
得点 イミナクー ミケル ベラ

CL1回戦2ndVSデポルティーポ A
㊦両チームスタメン㊦
d5ce44be.jpeg
両チームともに前の試合とほぼ同じメンバーで挑んできた。
先制点を取った方が勝ちとなるだろう・・・・

0-0

アウェイそして初のCLという重圧の中精一杯攻め抜いた結果がこれだ。
スコアレスドローとなってしまった。ジダンを中心とした攻撃を耐え切ったDF陣はよくがんばったといえるだろう。
特にアルベルトロドリゲスの成長が垣間見えた結果となった。

第22節VSウエストハム H
3-0
得点 イミナクー ベラ OG

第23節VSトットナム A
1-1
得点 イミナクー
    ミド

WEFAランキング 19位↑

第24節VSウエストブロムウィッチ A
2-0
得点 ジュゼッペロッシ イミナクー

第25節VSリヴァプール H
ホームリーズ・パークで1位ヴィクトワレVS3位リヴァプールの試合となった。2位との勝ち点差は4となっている。
㊦両チームスタメン㊦
5aab7b65.jpeg
両チームともにほぼベストメンバーとなった。
怪我をしているヴィエリの位置にはオコナーが入ったがこれが試合を決めることとなろうとは・・・

1-2
得点 ヒーリー
    オコナー ウィグレムトン

試合は前半開始早々オコナーがDFラインの乱れを見逃さずそのまま得点を決め開始となった。その後CKをウィグレムトンが叩き込んで2点ビハインドとなる。
イミナクー+ベラは完全に封じられる。しかし後半から出場のヒーリーが得点を叩き込む・・・が・・・・敗北となってしまった。

第26節VSバーミンガム H
2-0
得点 イミナクー ハート

銀髪の貴公子ハートがリーグ戦初ゴールを決めた。

イギリスサッカー誌SH・MO 記者エドワード・フランチェ
グループリーグ突破にむけて!!
リーグ戦では負けられない戦いを繰り広げている中、CLも負けられないところにさしかかっている。
CL第5節PSV戦この試合に勝てば決勝トーナメント出場が決定する。さぁどうなったか・・・

CL第5節VSPSV H
㊦両チームスタメン㊦
1e2f1ed8.jpeg
両チームともに負けれない戦い。
PSVは前に戦ったときと同じ形で臨んできた。
一方のヴィクトワレは4-5-1のフォーメーションで臨む。
しつこく守ってカウンター。これが狙いだ。

3-0
得点 ミケル 
カルミーヨ2

試合は前半12分カウンターからミケルがミドルを叩き込み先制に成功する。ホームサポーターからの大歓声。そして後半ダリルマーフィーに変えて俊足カルミーヨを投入するとこの投入が大成功。クリアボールをダッシュで奪取するとそのままゴールへぶっちぎる。そのまま2得点を決め勝利!!!
決勝トーナメント進出決定!!!

一方同グループのリヴァプールは勝利したためソシエダの突破はなくなった。

CL第6節VSレアル・ソシエダ A
5-0
得点 
ヒーリー2 OG ダリルマーフィー グラント

両チームにとって消化試合となったが、ヴィクトワレが決勝トーナメントへと弾みをつける勝利でグループリーグ1位通過が決まった。

a7c16a4d.jpeg
ヴィクトワレはジダンが現役復帰を果たしたデポルティーポとの対戦が決定。
メツ監督がもっともやりたくないと話していたチームと対戦することになってしまった。
ユベントスはバイエルンとの対戦が決定。
チェルシーはバルセロナとインテルはPSVとの対戦が決定した。
この強豪の中にヴィクトワレの名があるとは夢にも思わなかった。





CL1回戦VSデポルティーポ H
㊦両チームスタメン㊦
c52aa41d.jpeg
両チームともにほぼベストメンバーだろう。
ヴィクトワレはこの大事な試合に18歳コンビを指名してきた。そして左SHにはCLでブレイクしたカルミーヨ。2トップにはなかなかいいコンビのダリルマーフィー+ヒーリーを組んできた。
一方のデポルティーポはもちろんジダンが出場。キャプテンマークを巻いている。



そして今キックオフ!!!
試合は開始早々動いた。開始4分パスミスを奪ったジダンが・・・・・
d4385cb2.jpeg
ドリブルで突破を仕掛けてくると、スティーブンコルドウェルがとめにかかる。
しかしなかなかボールを離さないジダン・・・・
そのままペナルティーエリアに侵入されると、風祭がカバーに走るが・・・・
あまり角度がないところからシュート!!!!
これが決まった!!!
ジネディィィィ~ヌ・ジダァ~~ン!!!!
デポルティーポがジダンの一発でアウェイで先制する。
ヴィクトワレから言うと先制を許してしまった。



322919de.jpeg
前半39分デポルティーポの31番にやられたヴィクトワレ。
しかしヴィクトワレの31番18歳の新人ハート・ロドリアンが黙っていなかった。
銀髪の貴公子と呼ばれているハートがワンツーから抜け出すとそのまま抜け出しシュート!!!これがポスト内側にあたりそのまま得点!!!!
18歳の貴公子がチームを救う一発を決めた。

しかし・・・・後半12分ルートリッジに決められてしまう・・・・
が!!!ここで終わらないチームだったのだ!!!
英雄ヒーリーが個人突破から自分の力で叩き込んだ。
しかし試合はホームで2-2の引き分け。とても痛いものとなった。

アウェイでの2ndレグが勝負となる・・・
アウェイでやれるのか・・・・

次のページ >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[11/11 urban]
[08/08 adult]
[08/08 liza]
[08/08 bred]
[08/07 james]
最新TB
プロフィール
HN:
ribando
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]